読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第 2 回素振り会メモ

第 1 回素振り会(仮)メモ - THE BLUE NOWHERE

前回に続いて、9/9 にTDD、ペアプロの素振り会をしました。

運営メンバーのうち、2 名が体調不良という波乱の幕開けでしたが、2 回目ということもあり、前回よりもスムーズに進行できたのではないでしょうか。

やったこと

10:00-12:00
 ・全体・基本的な開発の流れ
 ・TDDの基礎
 ・ペアプログラミングの基礎
 ・DVCSの基礎
 ・開発環境構築

12:00-13:00 お昼休憩

13:00-13:45 ペアプロ
休憩
14:00-14:45 ぺアプロ
休憩
15:00-17:00 ペアプロ
休憩
16:00-16:30 振り返り

午前の部

午前中は、一部端折りましたが、だいたい予定通り進めることができました。
前回、環境設定を済ませていたので、その分を資料へのフィードバックや次回に向けてのアイデア出しなど有効に使えたと思います。

午後の部

午後は前回できなかった、ペアプロ三昧。
クラス設計まで終わっているお題なので初心者にもとっかかりやすいだろうということでこちらです。
うるう年

全部で 3 スプリント実施しました。

気づいたこと、意見など。

  • 初心者同士のペアは難しい
    • TA と参加者で組む
    • 必然的に、募集は 5 名程度
    • リピーターはリピーター同士で組ませてもいい
  • 最初は厳しめに制約を設けた方がいいかも
    • コード、IDEショートカット、コミットタイミング、コミットコメント、交代タイミング etc のガイドを用意する
    • スプリントが進むごとに段階的に内容を薄くする(自分で考えさせるように)
    • お題は「テスト駆動開発入門」の Money クラス序盤とか
  • コード共有を bitbucket 前提なら、PC 共有前提でなくてもいいかも(神速さん資料)
  • 今どのフェーズ(Red/Green/Refactor)かが外から見て分かる仕掛けがあるといいかも
    • カードとか双六みたいなやつとか

個人的には、Eclipse のショートカットをもうちょい覚えようと思います。
あと JavaJUnit についても。

終わってから、懇親会して終了でした。
懇親会でも相変わらずアツい話がたくさんできてよかったです。

次回は、いよいよ素振りではなく本番かな?