読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FuelPHPのUploadクラスを使用するときに注意すること

FuelPHPでファイルアップローダーを作ってた時にちょっとはまったこと。

バージョン

FuelPHP 1.7.2

現象

`upload_max_filesize`、`post_max_size`などを、1GBの設定にしても、400MBのファイルでエラーになる。

原因

FuelPHPのUploadクラスには個別の設定があり、そっちがデフォルトの300MBのままだった。

公式サイトのエラーの説明読んでてたらそれっぽいこと書いてあった。

Upload クラス

UPLOAD_ERR_MAX_SIZE The file uploaded exceeds the maximum file size defined in the configuration.

http://fuelphp.jp/docs/1.7/classes/upload/usage.html#/error_constants

対応

app/config/upload.phpの`max_size`を必要なサイズに変更すればOK。
PHPの設定値より大きくしても意味ないので注意。

	// maximum size of the uploaded file in bytes. 0 = no maximum
	'max_size'			=> 1024 * 1024 * 1024,