読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows8 環境設定メモ

Windows8をセットアップした時のメモ。

Microsoft アカウント

Windows8 ではアカウントを Microsoft アカウントにできるのだけど、Microsoft アカウントの名前が日本語で登録してあるとホームディレクトリが ”C:\Users\太郎" みたいなことになってしまう。
しかも、一旦このディレクトリが作られてしまうとローカルアカウントに変更しても無駄。

回避するには Microsoft アカウントの名前を英字にしておくか、英字でローカルアカウントを作ってから Microsoft アカウントに紐付ける必要がある。

今回の場合、支給された時点で日本語アカウント名で作られていて回避できなかった。

結局、再インストールもめんどくさいので別のローカルアカウントを作って紐づけを変更。
元のディレクトリは残ってるけど無視することにした。

Chocolatey

http://chocolatey.org/

Windows 向けのパッケージマネージャ。
インストールは上記ページのコマンドをコマンドプロンプトで実行するだけなので楽ちん。

コマンド例

cinst hoge
chocolatey install hoge
chocolatey uninstall hoge
chocolatey -lo list

インストールしたもの

その他

ランチャーも色々探したんだけど、標準で使える "Win + R ファイル名を指定して実行” に落ち着いた。
普段使うものなんてたかが知れてるし、しばらくこれでやってみるつもり。

あと、ポート80 を使いたい場合に Skype の設定を変える必要があるんだけどストアアプリ版のSkypeだとポートが変更できないっぽかった。
http://community.skype.com/t5/Windows-8-1-from-Windows-Store/How-to-change-port/td-p/1173550